モダーン今夜blog

モダーン今夜のメンバーがつづる
モダーン日記
@長崎
SH38002500010001.jpg
龍馬伝の舞台ですよってあちこちで宣伝してる〜
| モダーン今夜 | タム(Key) | 14:57 | comments(0) | - |
出先からタムです!
SH38002400010001.jpg
携帯から更新でございます!
これからちと所用で長崎へ里帰りです。
写真は先週のお花見@上野公園。
リラックマの等身大着ぐるみをニュースで見た方、それは私達です〜
| モダーン今夜 | タム(Key) | 14:53 | comments(0) | - |
【後編】ベーシスト引継ぎ対談 田中啓介VS高橋宏太
JUGEMテーマ:音楽

もう年末だぁ!タムでございます。
さて、以下、対談の後編でございます!



モダーンの制作方法に興味ある/タナケ
そう言えば打ち込み楽曲無いね/コウタ


コウタ:
これからバンドにタナケさんらしさが加わって行くといいっすね。

タナケタナケ:
僕はいわゆる、既に完成されてる場に後から入る形なわけで、
そこにはコウタ君の素晴らしいベースがあったわけで、なんていうか、
自分はこのバンドのメンバーです。って、自信を持って言えるバンドが増えてすごく嬉しい反面、
自分が入った事で、崩れてしまったり悪くなってしまったりしたら、駄目なわけじゃないですか。
すごいプレッシャーですよ。


コウタコウタ:
そんな事ないっすよ。めちゃめちゃ良くなりますよ。


石井:
音の数も減るだろうしね(笑)

コウタ:
そうそう…ってまた落とすんですか(笑)
まあタナケさん技術もあるし人柄もいいんで、楽しくやれますよ。

タナケ:
いやいや、これ人に言うと意外がられるんですけどね、
僕自身、新しいバンドとか集団の流れの中に入るのが結構苦手なんですよ。
だからモダーンのみんなが今までどうやってきたのか、
どういった方法で今までの音源を制作してきたかを早く掴みたいし、とても興味があるんです。
その上で、僕が興味を持っていて、バンドがこれまでやってなかった事が出てきて
うまく合わさるといいなって、思ってます。

コウタ:
きっと面白い効果が出ると思いますよ!
そう言えばモダーンにはこれまで打ち込みの楽曲が無いから、そこらへんで何か出来るかもしれませんね。

タナケ:
面白いですね!
僕もそうですけどタムさんとか、デジタルに強い人が多いんで問題なく対応できるでしょうね。


ミュージシャンとは何ぞや/コウタ
今は人類総クリエイター時代/タナケ


コウタ:
ちょっと総論の話になるんですけど、
僕は最近仕事で、打ち込みで曲を作ってたりするんですね。
で実感するのが、技術の進化によって、音楽を分からない人でも
クリエイターを名乗れる時代になったなあって。
まあ話題事態は何年も前から言われているんですけど、体で実感したというか。
最近はネットで誰でも音楽や映像を配信できるようになったし、
そのへんで、ミュージシャンとは何ぞや、みたいな考えってあります?


ヤス:
ずいぶん話が広がりますねっ!

タナケ:
確かに、人類総クリエイター時代ですよね。
でも僕が音楽の道を志そうと思えたのも、DTM技術の進化とか、コンピューターの低価格化のおかげ。
その助けもあって、音楽で生きていこうと決心ができた。
ミュージシャンの裾野が広がることはとても良いことだと思いますよ。
楽器ができるのは珍しくなくて、それで何をするかで、アーティストは選ばれていくんでしょうね。

コウタ:
メディアミックス展開とか?

タナケ:
それも手段の一つで、積極的に取り入れたいですよね。


石井:
あ、こないだライブで
オリジナルのパン売った。

タム:
ソーダも作ったじゃないですか。

コウタ:
すげー!メディアミックスだ!(笑)


タナケ:
食べ物ばっかり(笑)
でもそういうのどんどん発信していきたいですよね。
まあそうは言いながら、1アーティストとしての正直な気持ちは、
結局の所誰がなにを望むのかより、自分たちが何を表現したいかっていうのが原動力になって、
そういったところでしか良い音楽が作られないっていうのは、どの時代でもそうだと思いますよ。
モダーン今夜に関して話を絞った場合、純粋に、馬鹿正直に良い音楽を作ろうという姿勢があって、
そこが一番このバンドの良い所で、僕が好きな所ですし。


コウタ:
そりゃそうだ。そこを崩したら終わりだ。


タナケ:
そうですね。デジタル化だメディアミックスだと言いながらも、
音楽配信の原点である「ライブ」にも大きな執念を持っていますよね。
どっちのチャンネルもちゃんと重要視しているっていうのはすごくモダーンの強みだと思いますよ。


永山マキを演出する立場として/コウタ
タム君て、どうよ/タナケ


コウタ:
モダーンを語る際に外せないのがその歌詞、というか永山マキなんですけど、
初めてマキさんの歌を聴いた時ってどう思いました?


永山マキ

タナケ:
子供のように純粋に「わーいいなー!」と思えました(笑)
それがなければ、僕は今ここにいない。


コウタ:
それは僕もそうっす。
歌詞や楽曲がしっかりしているから、我々は、そこを如何に演出するかに集中できますよね。
「うたを演出する」という立場上気をつけている事、こだわってる事とかありますか?


タナケ:
いやあ、なんだかんだ言って、ものすごい適当な人間なので、あまり考えていません…
強いて言うならば、自分なりにストーリーを考えています。
どこで感動するのか、どれが伏線なのか、どこが気持ちよいのか。
例えば背景は何色なのか、どれくらいのスピードでカメラがパンするのか。
映画作りで言ったらね。
曲によって、自分は山だったり木だったり海だったり、風だったりします。
モダーンの音楽はバリエーションがあるので色々な役柄にならなくてはならないので、
体力作りと判断力が重要です。なんて抽象的な話(笑)


コウタ:
それに加えタムさんの無茶振りもあるし(笑)


タナケ:
そうそう!これ聞きたかったの。
タム君て、どうよ?


タム

コウタ:
いやもうそれは、大変お世話になったとしか・・・。
レコーディングや曲制作の際、僕の技量不足でご迷惑掛けました。


タム:
言いたいこと言えてなくない?(笑)


コウタ:
いやだって!本当そうだもん!
けど、いつも忙しそうにいていたことが印象的でしたね〜。
忙しいのは何よりですが、僭越ながら、どうか奥さんを一番大事にしてください。


タム:
タナケさん、そういう真面目なコメント望んでたの?(笑)

タナケ:
まあ、タム君については改めてオフレコで(笑)
リハに遅刻するとかね(笑)
(Modern Timesのジャケット参照。ページ左下)

MODERN TIMES

コウタ:
じゃあまあ、時間も時間だし、タナケさん最後に何か、今後の抱負でも!


タナケ:
そうですね、僕が加入することで少しでもモダーンの音楽を好きになってくれる人が増えるように願います。
今後とも、よろしくお願いします!


タム:
今後はベースの音数が少なくなって、更に聴きやすいサウンドになります!


コウタ:
だから!(笑)





…いやぁ、果して喜ぶ人が何人いるかというマニアックな記事(笑)
お楽しみ頂けましたでしょうか。

こんな愉快なベーシスト、タナケ君がいるモダーン今夜、
今年最後のライブはなんとカウントダウンパーティでございます!
年末年始のご予定が未定の方、是非一緒にハッピーニューイヤーしましょう〜。

予定が入ってる方もキャンセルでこっちだ!

紅白歌合戦は録画だ!こっちの思い出は録画出来ないぞ!

なんか、永山マキが色仕掛けを考えているらしいぞ!


▼詳細は下記ページの下の方です。
http://www.modern-conya.com/live.htm


以上、
「色々仕掛け」を「色仕掛け」と読み間違っていたタムでした!
| モダーン今夜 | タム(Key) | 04:00 | comments(0) | - |
ベーシスト引継ぎ対談 田中啓介VS高橋宏太
JUGEMテーマ:音楽


タムでござんす。 

いや、単なる座談会というか
不定期のバンドミーティングだったのですが、
ベーシスト同士の話を対談風にしてみたら面白いんじゃない?
というノリでボイレコで録音して、そのあと記事にまとめてしまいました。

以下、当該です。



プレイスタイルの影響はジャコ/コウタ
好きなアイドルいる?/タナケ

タナケタナケ:
早速ですけど、好きなベーシストって誰ですか?


コウタコウタ:ベタベタな所から行きますねーー(笑)
まあ、ここはやっぱりジャコ・パストリアスかな。ジャコ

彼の影響は、僕のプレイスタイルにも顕著に現れていると思いますよ。

タム:
リハの時よく
Continuum
のフレーズ弾いてたよね。

ヤス:
ウタモノなのにやたら手数多いしね。

石井:
スラップするなって言うのにするし。

コウタ:
うるせーなー(笑)
引き継ぎ対談って、最後くらいカッコよく締めさせてくんないの?

石井:
タナケ君、ほぼ初対面だろうけど彼の本性を曝け出すような質問してね(笑)

タナケ:
えーでも聞きにくいっすよ〜。皆さんは付き合い長いだろうけど。
じゃあ好きなグラビアアイドルとか?

一同:


コウタ:
いないっすよ!(笑)俺アイドルとか興味ないもん!

ヤス:
勝手な想像ですけど、これまでのコウタの恋愛遍歴から推測すると
色白系っていうか、色素薄い系が好みですよね。

一同:
あーー。

タナケ:
え?皆さん納得してんの!?

ヤス:
コウタって意外とモテるじゃないですか。
だからアイドルとか興味ないんですよ。
だって○○○ちゃん(ミュージシャン仲間)と何回かデートしてたりしてましたよね。
お台場ドライブとか。

コウタ:
あはは、それ言って良いの!?
これ、ベーシスト同士の対談ってのがコンセプトっすよね?

一同:



じゃあ、機材の話とか/タナケ
イケイケ感上げようと頑張った/コウタ


タナケ:
じゃあ音楽的な所で、機材の話とかしますか。
どんなの使ってます?

コウタ:
ベース自体はバンドの雰囲気に合わせて、5本位の機材から選んで使ってましたね。
フェンダーのジャコモデルとかも使ってます。

タナケ:
あぁ、いいっすねー。フレットレスっすか。
僕は最近フジゲンがメイン。

コウタ:
あ!サークルフレッティング(フレットが直線でなく扇型の曲線)のやつですか?

タナケ:
そうそう、なかなかいいですよ。
エフェクターとかはどう?
僕はライヴではボスのチューナーくらいかな。
アンプも借り物だし、シンプルです。

コウタ:
エフェクター系はね、ライブするハコに合わせて色々変えてましたよ。
最近はEBSのコンプとBOSSのボリュームペダルがメインかな。
アンプは、まああるもので(笑)

石井:
だんだんミュージシャンっぽい話になってきたね。

愛しいリズムコウタ:
こぼれ話なんですけど「どこへいこう」のレコーディングの時、
ヤマハのVBASSとMOONの5弦をブレンドしてみたんですよ。それで自分的には、イケイケ感っていうか、アタック感が上がったかなって。確かタムさんから「もっと気持ち良く」みたいな指示があってさ、でいろいろ試してみて、あ、これがしっくり来た。って言う。

一同:
へー。全然知らなかった・・・。

コウタ:
適当に見えて、いろいろ工夫してんですよ。

石井:
努力家だね〜。

コウタ:
いやでも、それもこれも、モダーン今夜あってですからね。
良いバンドに巡り会えたからこそ、良い音を作らないとって、頑張るわけですよ。
あと、僕が一番年下じゃないですか。
人生経験的にも、いろいろと得るものありましたよ。

ヤス:
ミュージシャンとデートできたりね。

コウタ:
だから!(笑)もうそれ系止めて(笑)


お気に入りプレイは?/タナケ
思い通り弾けたのは「レッド」/コウタ


タナケ:
CDになってる中で、気に入っている自分のプレイってあります?

天気の存在する理由コウタ:
いやあ、どれも力量不足で恥ずかしい限りです。
でもあえて言うとすれば、最も思い通りに弾けたのは「レッド」でしょうかね。

石井:
おっ、意外な曲が来たね。

タム:
確かにアルバム中、一番ベースをフィーチャーしている曲だよ。
コウタ君のベース、うなってるよねー。
でもあれAメロとか俺が作ったフレーズじゃん!(笑)

コウタ:
いやいやそうなんすよ!
これいつもなんですけど、先ずはタムさんの持ってきたフレーズを完コピする所から入ります。
自分の中の要素にはない、外からのものを取り込む機会ですし。
先ずは完全にコピーした上で、自分らしさを加えて行くんですよ。


後日、更にマニアックな後半へ続く…
後半はタナケ君も語り出すのでお楽しみに〜。

| モダーン今夜 | タム(Key) | 21:03 | comments(0) | - |
JZ再び!
あの感動と興奮が…


興奮しているアメリカい人

帰ってくる!!!
(写真はイメージです。)




やばいよ!

やばいよやばいよ!

更新しなさすぎだよ!本当にごめんなさい。
更新ストッパー、タムです。

下痢ストッパより強力です。


同じネタを二回言うほど、
引っ込みが付かないくらいハイテンションなのには訳があります。


だって、母の日にワンマンライブするもの!


しかも、JZbratさん!

前回のワンマンも、とっても楽しかったんです。

スタッフの皆さんの手厚いサポートもあり、
とてもやり易かったんです。

おされでお酒も美味しくて、ホットでマスカルポーネで、
全体的にすごくモダーンと相性の良い場所だなあと、
是非、またやらせて頂きたいと思っておりました。

そんな中、皆々様のアツいリクエストで、暖かいご協力で、
この度vol.2が決定しました!
本当にありがとう〜!


母の日に、いつもお世話になってるお母さんを連れて、
美味しいお酒と
美味しい音楽を。
そんな母の日も、素敵じゃないっすか?

以下、詳細です!

====================

5/9(土) 東京・渋谷
「JZで今夜vol.2〜夏を先取りトロピカルモダーン」


会場:JZbrat
open:18:00/
1st:19:30〜 2nd:21:00〜
予約 ¥3,500 当日¥4,000
(予約者全員に潜水艦ソーダのお土産付き!)

◆「潜水艦ソーダ」を使って、
メンバーが考案した当日限定のオリジナルカクテルを販売します。

◆当日は軽食の販売もございます。
なんと、オリジナル「モダン焼き」も登場!


※この公演はハーフスタンディング方式となり、全て自由席となっております。
お席は 少なめですので着席をご希望の方はお早めにご来場ください。

4/9(木)より予約開始!

====================

ではでは、次はコータ君にまるなげしましょう!

JUGEMテーマ:音楽
| モダーン今夜 | タム(Key) | 22:53 | comments(0) | - |
ライブです!
JUGEMテーマ:音楽



やばいよ!

皆さんごめんなさいね。

更新ストッパー、タムです。

下痢ストッパーより強力です!

おなかのトラブルケアに是非。

ハイテンションにはわけがあります。
だって、明日はライブだもの!

-----▼以下、詳細▼-----

■1月18日(日)「のる歌そる歌(のるかそるか) vol.5」
場所:下北沢440
http://www.club251.co.jp/440/
出演:MOMI-NA/モダーン今夜/Asia SunRise
開場17:30/開演18:00
前売2500円/当日3000円(1order 500円別)
440電話予約受付中!:03-5481-4143(14:00〜20:00)

------------------------

年初めライブ!秘め始めライブ!筆卸ライブ!
アーティストさんとのコラボもあってよ!
アタシも楽しんじゃうわよ!
みなさん乞うご期待〜。


編集後記:
いやぁ、昨年末あたりから頭にウジがわく程忙しい(表現合ってる…?)
のですが、そんな中リフレッシュしなきゃと、
沖縄に行って参りましたよ。

沖縄での年越し。半袖で冬を過ごせるなんてそれだけで幸せ!
なんて思いながら。
詳しいレポートはまたライブが明けてから〜。


ではお次は、永山マキちゃんに丸投げしてもよろしいかしら?
ライブについて、アツいパトスをぶちまけられたらよろしくてよ?
ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!
| モダーン今夜 | タム(Key) | 02:20 | - | - |
完全に趣味の世界
JUGEMテーマ:音楽


モダーン今夜メンバーをドットで作ってみよう第一弾!!
(第一弾で終わらないように頑張ります(汗)

どっとたむ

ヤバイ、ドット絵ぽちぽち打つの超楽しい。
なにげに一時間掛かったなあ〜。ウデがなまってるわ。
(ゲームデザイナーやってたの。)
明日朝早いのに…。

スト2風のイカツいドット絵にしようか迷ったのですが、
やっぱりこういうRPG風のが可愛いですよね。
メンバーみんな完成したら、オシャレそうだしね。


…クリスマスに関係あるネタ書けっつーのね…。
申し訳ないです。
あ、明日このドット絵をサンタ風にしようかな。


さて次の更新はドラムのりゃんぺいさんお願いします!

タム
| モダーン今夜 | タム(Key) | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
アーティスト写真撮影
キーボード タムです。

本日はお知り合いがやっている素敵なカフェにて
アーティスト写真撮影。

マキちゃんもノリノリです。

撮り上がった写真も
キレイでグっと来ます。
惚れそうです。

なんと言っても
豪華なカーテンみたいな
スカートの刺繍は必見!


みんなで構図決め。


りゃんぺい
「もっとネックを高く!」

コウタ
「こ、こうッスか?」


りゃんぺい
「違うもっとこう、
アグレッシヴに!」

コウタ
「いいッスね!!」

りゃんぺい君イケイケです。

みいさん
「ちょっとこの椅子使おうか」

アイデアの一つ一つが
写真に花を添えるんです。


コウタ君
なんで直立してんの?



「CG編集用ッス。
この写真が後で


こうなるんス!」


ともあれ
楽しげでカラフルで暖かい
アー写になりそうです。
皆さんお楽しみに!
| モダーン今夜 | タム(Key) | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |

一番上へ