モダーン今夜blog

モダーン今夜のメンバーがつづる
モダーン日記
<< コーヘーギターデビュー? | main | モダーン4thアルバム準備中 >>
タムとアレンジ、作曲しています。


マキです。タムとこもりっきりでアレンジをしてきました。
(現在モダーン今夜は4thアルバム製作中なのです。)

彼とはアレンジやら、何やらで、殴り合いのケンカもあったけど(笑)
でも、結局なんだかんだいって、卒業以来ずっと一緒に音楽をやって
相変わらずいろいろ揉めて、お互いに苦しんで、
そしてなんとか脱皮しようと努力して切磋琢磨してきた同志である。

彼のことは尊敬せずにはいられない。

というのは、彼には、絶対くじけず、前に進む力があるからである。
あれは、一体なんなんだ?あの力。

タムと缶詰になっての作業は本当に久しぶりだったが、毎度毎度、驚かされる。
すごい集中力だ。何時間おきてるんだよ?超人並だ。

彼は、90%できかけているものを壊す勇気がある人だ。
お、いいじゃんいいじゃん、なんて曲を作っていって
完成に近づいたとき、 いや、もっと良くなるはずだ!と妥協をしない。

私も何度も何度も歌詞を書き直す。
納得がいかないこともあり、書いては消し、書いては消し、
リハ中、深刻な話にもなったりして、苦しんだこともあった。
徹夜が続いた。

歌詞を書くって、もしかしたら簡単に見えるのかもしれないけれど
本当に苦しい行為です。
ノリで書けるのは最初のうちだけ。
ずっと残っていく歌詞を書くためには努力が必要です。
毎日毎日、勉強が必要だし、技術も身につけなくてはならない。

雑誌やなんかで、天才的発言をしているアーティストがいたって、
絶対努力しているはずです。
努力しないで願うだけでは、腕は鈍るし、思考も滞る。

なんにせよ、産むのは苦しい。
どうなろうと、誰も助けてくれない。

必死です、ストーリーを考えて。
どうしたら伝わるかなって、命削って書いてますから。

でも、それがすきです。

毎分、毎秒、生きていたい。

タムと話しているとね、生きてやるぜ!あたしだって妥協はしない!
っていう気分になるんですよ。

ガツンガツンとぶつかって血を流し、
痛いじゃないか!コノヤロウ!って思うときもあるんですが、
でも、私にとってかけがえのない人です。
その血を見ながら、生きてるって気づかされます。

話して、話して、話しまくって・・・本当に話すことって大切ですね。
タム、お疲れ。ゆっくり眠ってね。いつも、君には驚かされる。ありがとう。

私も寝る。眠る前に、これだけは書きたかった。
完全に明け方のテンションですね・・・。すみません。
| モダーン今夜 | - | 15:39 | - | - |

一番上へ